FC2ブログ
2021/01/19

おおぞらをとぶ

bar gimme shelterの人間っぽく音楽の話


でもbar gimme shelterっぽくない音楽の話


映画、ドラマ、アニメにとって


BGMはとても大事な要素


怖いシーンは音楽によってもっと怖くなるし


感動シーンは音楽で涙が溢れます


ゲームの音楽もかなり大事


広大な自然の中を駆け抜けている時の


颯爽とした音楽


廃城を探索する時の、おどろおどろしい音楽


人をバサバサ切っていくゲームが性に合うけど


RPGは音楽が良いから大好きなんです


特にドラゴンクエスト


なんというか、世界観もなんですけど


音楽がとてもいい


えっこれ本当にゲー厶音楽なの?みたいな音楽


特に「おおそらをとぶ」という曲


私がやっていたドラゴンクエストVIIIでは、


神鳥の魂で空を飛ぶ時に流れる曲で


元はドラクエIIIの「レティス」という曲です


ドラゴンクエストIIIは


ファミコン版、ゲームボーイ版、スーファミ版


が発売されてます。私生まれる前の話です。


今は3DSとかPS4でリメイクされてます


上の三つのゲーム機使える音が限られています


ファミコンなんて3音しか使えなかった


気がします


限られた音の中での


風に乗って飛ぶ鳥のように優雅で、


大空の様に壮大な音楽、


神鳥のように神秘的な中に切ないメロディ


まさに、空を飛んでいる気分になります


今じゃ、オーケストラ版も出てます


壮大という言葉はこの為にある言葉


ドラクエファンの間では最高傑作と言われる程


音楽を聞いただけでゲームの映像が思い浮かぶ


音楽っていいなぁ


音楽があるかないかで、残り方が違う


刺さり方が違います


あった方が、深く刺さって抜けないものです


ドラゴンクエストIIIの「そして伝説へ...」


も名曲です






あべ











コメント

非公開コメント