FC2ブログ
2018/10/19

Paul Weller.

71EextvrNXLSL1500_.jpg

ポール・ウェラーの新譜が Amazon より到着!

ウエストコーストサウンドのような始まりから

やっぱりポール・ウェラーとなっていく感じ?


モッズ~UKロックの首領、

ポール・ウェラーによるParlophoneからの第3弾アルバム(14作目)!

ザ・ジャム~スタイル・カウンシル、

そしてソロ・アクトとして伝説とも言うべき存在感を放つ首領、ポール・ウェラー。

『ア・カインド・レボリューション』以来、

約1年半の短いインターヴァルでリリースするアルバム。

現在のポールの充実ぶりを支える彼のバンドのメンバーに加え、

今作には数々のゲスト・アーティストも参加している。

「The Soul Searchers」で印象的なハモンド・オルガンを、

そして「White Horses」でピアノとメロトロンを披露しているのは、

ゾンビーズのロッド・アージェントだ。

他にも、フォーク・レジェンド、

マーティン・カーシーとダニー・トンプソンが「Come Along」に、

「Old Castle」ではリトル・バーリーがリード・ギターを披露、

「Books」にはルーシー・ローズがバックアップ・ヴォーカルを担当している。

さらに、ノエル・ギャラガー参加。


昨日、じっくり聴いてみました。

ポール・ウェラー 御年60

やっぱり番長はイカシテマスネ。


Shinji Omiya.

コメント

非公開コメント